高次元整体 正伝妙見活法

「妙見活法」とは、1000年以上の歴史を持つ古武術『妙見兵法桓武月辰流』の裏の技法です。
殺法である武術の術理を逆転させて活用することで、身体の故障や不具合を治し、人を活かす蘇生術や治療術・整体術を「活法」と言います。
「妙見活法」を教導されている千葉吉胤妙星司家は、鎌倉幕府を陰で支えた千葉常胤公、幕末の剣豪で “北辰一刀流” の創始者である千葉周作の末裔にあたります。
現在、千葉吉胤妙星司家は、千葉氏家伝妙見兵法桓武月辰流第二十四代宗家であります。
今まで「妙見活法」は一子相伝でのみ受け継がれ守られてきたものを、現在私にも相伝を許され、正伝妙見活法協会の正会員として認定をいただいております。
「妙見活法」は人が自然に治っていくための自然療法の極みとも言える治療術です。
単に「治す」という世界ではなく「質の転換」を起こし、新たな質が生まれた結果「治った」という現実が出現するのです。
この治療術を用いて皆様の健康のお役に立てれば幸いです。

施術料 5,000円(税別)

正伝妙見活法協会H.P
気になる症状に関するご相談は

お問い合わせページからメール(24時間受付)
または、058-384-8555
※治療中の場合はこちらから折り返しご連絡させていただきます。