今回は、三年ほど前より膝の痛みが徐々に強くなり、それに伴い膝関節の変形も進行し悩まれている40代女性の方にインソールを作成させていただきました。

インソールは、その方にとっての理想的な足の形を取り戻すお手伝いをするものです。
一般的に理想的な足の形の既製品のインソールを入れても意味がありません。
一人一人現状の足の形は違います。特に痛み、変形のの強い方に既製品のインソールを入れることで症状を悪化させてしまうケースも珍しくありません。

この方は、基本的に内股、前傾姿勢で立つ、歩くの癖がありました。
特に痛みが強い右膝は内股も強く、足裏を地面に接地する際に足裏の内側で接地する癖もありました。

その癖をインソールによって改善していくお手伝いをするわけです。
足型を極端に変えてしまっても無理や違和感が強くなるので、今ある癖も少し残しながらインソールに慣れていただきます。

靴にインソールを入れていれば良いわけではありません。

そのインソールを入れる靴は、最高の靴でなくてはなりません。

だいたい当院では、ニューバランスの990か、1400を用意しております。

今回は、ニューバランスの1400のベージュで作成させていただきました!

気になる症状に関するご相談は

お問い合わせページからメール(24時間受付)
または、058-384-8555
※治療中の場合はこちらから折り返しご連絡させていただきます。

おすすめの記事